直行便情報

10月29日(金) - 長野便

10月29日(金) - 山梨便

10月29日(金) - 東京便

只今
ご注文&ご決済 頂きますと

個人様:10月27日(水)
法人様:10月27日(水)

出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東1~2日
九州・北海道・東北4~5日後到着
その他2~3日後到着

個人邸
長さ2200mm以上含む場合+2日

ウッドデッキ材カテゴリー

ソフトウッド(針葉樹)

ハードウッド(広葉樹)

人工木材

DIY
木工作用木材カテゴリー

用途別カテゴリー

ページガイド
トップページ » 施工例 » 施工例 874 フェンス(アマゾンジャラ)

施工例

施工例 874 フェンス(アマゾンジャラ)

登録日付 2021/09/24 (金) 12:36
投稿ユーザー バホ
分類 フェンス アマゾンジャラ
図面有無 なし
概算費用 ¥54,000

老朽化した桧材のフェンス板の張替のため、昨年6月にアマゾンジャラのフェンス材を購入したものの、その後、施工方法や板の間隔で悩み1年間放置状態。1年経ってやっと製作しました。 悩んだ板の間隔は、木工ランドさんのアマゾンジャラのフェンス施工例に掲載されていた45mmが、庭の採光面で良さそうだったので、木工ランドさんへ問い合わせたうえで45mmに決定。 元のアルミ柱のスパンが1800mm間隔とかなり幅広だったので、板の暴れ防止のために裏桟として30mm角柱の共持ち材を600mm間隔で取りつけました。

  • イメージ 拡大表示する

  • イメージ 拡大表示する

    板の間隔を45mmと広めにしたので、庭が明るくなりました。

  • イメージ 拡大表示する

    アルミ柱には30mmのアルミLアングル材を両サイドから巻いて、新しいビスがかかりやすくしています。板を当てるやり方ではないので、出っ張りがなくスッキリした仕上がりに。使用ビスは八尾製鋲さんの5×28のトラス頭のデッキビス。トラス頭は平坦になりやすいフェンスのワンポイントのアクセントになっています。

  • イメージ 拡大表示する

    共持ち材のほうは同じ八尾製鋲さんの5×28の皿頭のデッキビスにして、全体的にビスがゴテゴテした印象にならないようバランスをとりました。

  • イメージ 拡大表示する

    トラス頭のビスは夕焼けのときなど、太陽光に反射して陰影が出て良い感じになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加