直行便情報

4月04日(土) - 千葉便

4月04日(土) - 静岡便

4月09日(木) - 埼玉便

4月10日(金) - 神奈川便

4月13日(月) - 山梨便

只今
ご注文&ご決済 頂きますと

4月3日(金)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東1~2日
九州・北海道・東北4~5日後到着
その他2~3日後到着

個人邸
長さ2200mm以上含む場合+2日

ウッドデッキ材カテゴリー

DIY
木工作用木材カテゴリー

用途別カテゴリー

ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » よくいただくご質問 » 「SPF材」とか「薬剤注入材(薄緑色の)木材」は何?

よくいただくご質問

「SPF材」とか「薬剤注入材(薄緑色の)木材」は何?

SPF材とは「S=スプルース=トウヒ(エゾ松)」・「P=パイン=松」・「F=ファー=モミの木」、3種を総称した名前です。
この3種類の木材は、特性の非常に似た材料で見た目にも区別が出来ないくらいの材料です。
肝心の特性に関しましては、軽くてやわらかく加工性に優れているものの耐水性が非常に低く、国内では内装材として(ツーバイ工法用パネル枠材など)莫大な需要を誇る木材です。SPF材は腐りやすいため、通常、外装建築物にはつかってほしくない材料です。

ホームセンター等で見かける薬品処理されている緑がかった木材は、おそらくSPF材の「CCA加工済み(防虫防腐薬品処理)木材」です。CCA加工は効果が長持ちしないほか、人体に影響が心配される薬品です。手の触れる部分にはあまり使いたくない材料です。