12月14日(木)12:00迄に
ご注文&ご決済 頂きますと

12月14日(木)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東次の日到着
九州・北海道3日後到着
その他2日後到着
商品情報
ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » 材種紹介 » アマゾンジャラ

DIYサポート

材種紹介:アマゾンジャラ

イメージ

アマゾンジャラってどんな木?

アマゾンジャラは南米(主にブラジル、ベネズエラ、ペルー、ガイアナ)の降雨量が多い、広大な熱帯雨林地域を産地とするアカテツ科の広葉樹です。
別名「マサランドゥーバ」「マニルカラ」「アマゾンウリン」などとも呼ばれています。

原木は直径1~1.5m前後、樹高は30~40mに及び、樹木は円形で全高の半ばまで枝がないので節のない材が取れます。
樹皮は厚く褐色、割れ目があり、内側の樹皮はピンク色です。

木目は緻密で仕上がり面はなめらかで、色は美しい赤褐色のため、家具用材にも使われています。

港湾、岸壁のデッキにも使われるほど強度と耐久性があり、 水のかかるような条件の悪い場所でも15~20年はもつと言われています。
耐腐朽性も高く防腐剤などの薬剤処理も必要のない木材です。

Loading
DIYサポート

ページの先頭へ