12月14日(木)12:00迄に
ご注文&ご決済 頂きますと

12月14日(木)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東次の日到着
九州・北海道3日後到着
その他2日後到着
商品情報
ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » 材種紹介 » イペ

DIYサポート

材種紹介:イペ

イメージ

ノウゼンカズラ科。
世界最強・最高級のウッドデッキ・エクステリア用木材。
木材の中で最も比重が高く、耐久性も高く、昔から高級船の甲板などに用いられる。
色落ちがほとんどなく、施工後基礎を染める心配がございません。
色落ちのデメリットがない分、ウリン材やアマゾンジャラ材より格上と言えます。
板目が美しく、表情豊かなデッキ材です。

一般名 イペ(気乾比重 1.12)
その他名称 ラパチョ、タベブヤ
黄褐色
用途 枕木、構造材、橋梁材、港湾材、重構造用材、船舶材、フローリング、デッキ材、壁材
樹種特性
比重 0.95 曲げ強度 1,775
ヤング係数 180 圧縮強度 905
せん断力 144 耐用年数 20年以上
施工性 硬質のため専用工具が必要 施工注意点 特になし
屋外耐久性 非常に良好

イペ材ってどんな木?

ノウゼンカズラ科のこの木材は耐久性が非常に高く、木の狂いも少ないことから、昔から全世界で多く使用されてきました。現在では様々な優れたハードウッドがたくさん出回っており、人気の分散が見られますが、一昔前はハードウッドといえば「イペ」というほど信頼性の高い木材でした。現在でもイペの人気はトップクラスです。

イペ材はどんなところに使われているの?

世界中で公共事業や木造建造物などの重構造建造物に活躍しております。現在では一般的な用途のウッドデッキをはじめとするエクステリア、フローリングなどのインテリア材としても人気がございます。

イペ材の人気の秘訣は?

昔からの豊富な使用実績が絶大な信用を獲得しております。また木材の安定性も高く評価されており、施工後の安心感も高いようです。

イペ材を使う際に気をつけるべき点は?

堅い木材のため、コーススレッドやビス打ちは下穴なしでは大変困難です。木工ランドではビスの皿部分と下穴を同時に穴あけする「皿取りキリ」もご用意しております。これはハードウッド加工に必須のアイテムといえます。
堅い木材のため、電動工具での加工時には必ず、切れの良いカッター(刃物)を取り付け、ゆっくり加工するよう心がけてください。切れないカッターは事故のもとです。
非常に重い木材です。作業効率を悪化させないためにも、出来るだけ短い材料にて設計、施工するなどの対策をお勧めいたします。

Loading
DIYサポート

ページの先頭へ