直行便情報

12月03日(木) - 山梨便

12月05日(土) - 長野便

12月05日(土) - 東京便

12月05日(土) - 埼玉便

12月05日(土) - 神奈川便

12月11日(金) - 神奈川便

12月11日(金) - 東京便

12月11日(金) - 愛知便

12月12日(土) - 埼玉便

12月12日(土) - 神奈川便

12月18日(金) - 埼玉便

只今
ご注文&ご決済 頂きますと

12月04日(金)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東1~2日
九州・北海道・東北4~5日後到着
その他2~3日後到着

個人邸
長さ2200mm以上含む場合+2日

ウッドデッキ材カテゴリー

DIY
木工作用木材カテゴリー

用途別カテゴリー

ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » いろいろDIY作り方 » パーゴラの作り方

DIYサポート

パーゴラの作り方

1.パーゴラ用の柱を設置する

イメージ

ウッドデッキの四隅の束柱の箇所から柱用の4×4材を立ち上げます。束柱とパーゴラ用の柱は、図のように根太の中で約7cmずつに分かれています。

すでにウッドデッキがある場合は、床板を1度取り外して、図のような形からパーゴラを作成する方法もありますし、床板を外さず床板の上から4×4用支柱金具(弊社で購入可能)を使用して作成する方法もあります。

パーゴラの高さは、ウッドデッキの上から2.3m~2.6mあるので、ウッドデッキのサイズが3,600mm×3,600mm以上のタイプは、中間柱を設け強度を増しましょう。

2.柱に桟(せん)を設置する

イメージ

2×6材で柱を挟み込み、桟を設置します。桟は両端を図のようにカットすると綺麗に見えます。桟を柱に取り付ける際は、柱の前後左右の傾きに注意しましょう。桟の両端は、柱から20~30cm程度長くしておきましょう。

※脚立を使っての高所作業は、十分に注意しましょう(ヘルメットの着用をお奨めします)。

3.筋交いを設置する

イメージ

4×4材を90cmの長さに4つ切り出し、両端を図のように45度の斜めにカットします。この筋交いを設置すると、向かって左右方向の遊びがなくなります。

桟の上の垂木(たるき)を設置することで、前後方向の遊びは抑えられますが、垂木設置前に図のようなフェンスを左右に設けると、垂木の設置が容易な上、強度も増し、見た目も良くなります。

木工ランドでは、特注寸法のフェンスも承りますので、お気軽にご相談ください。

4.垂木を設置して完成!!

イメージ

垂木(2×4材)を50~60cm間隔で設置します。垂木を設置する際は、向かって前後方向の柱の傾きに注意しましょう。

図のように材の先端をカットすると綺麗に見えます。垂木はウッドデッキより50cm程度、張り出させます。雨を遮りたい場合は、垂木の上にポリカ製板等を張り、屋根を設けると良いでしょう。

これで、パーゴラは完成です!