直行便情報

4月09日(木) - 埼玉便

4月10日(金) - 神奈川便

4月13日(月) - 山梨便

只今
ご注文&ご決済 頂きますと

4月7日(火)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東1~2日
九州・北海道・東北4~5日後到着
その他2~3日後到着

個人邸
長さ2200mm以上含む場合+2日

ウッドデッキ材カテゴリー

DIY
木工作用木材カテゴリー

用途別カテゴリー

ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » いろいろDIY作り方 » オリジナルウッドデッキの作り方 » 基礎部分を設置する

基礎部分を設置する

作り方 目次
  1. 完成図をイメージする
  2. 図面を描き、材料と予算を考える
  3. 必要な材料・工具をそろえる
  4. 塗装する
  5. 基礎部分を設置する
  6. 床板を張る前に
  7. 床板張り〜仕上げ

ウッドデッキを製作する工程の中で、特に慎重に進めたいのが基礎部分です。

基礎をおろそかにすると、ウッドデッキが完成してからゆがみなどが生じ、やり直しが必要になったり、1ヶ所に負担が集中して耐久性が低くなったりしてしまいます。

丁寧に進めれば難しい作業ではありませんので、慌てずに進めていきましょう。

1.根太パネルを組み立てる

イメージ

図面をもとに、木材を加工し組立作業に入ります。根太組みはステンレスコーススレッドを3本ずつ程度で固定しましょう。
ハードウッドを使用する場合は必ず下穴キリで下穴加工をしてからコーススレッドを打ちます。

工法を簡略化しすぎますと、ウッドデッキの歪みや壊れにつながるので、注意が必要です。安全性、強度に不安を感じたら、木工ランドに一度ご相談ください。

2.根太パネルを立ち上げる

イメージ

予備材を用いて根太パネルを立ち上げます。
予備材の柱は、実際にクツ石が配置される部分を避けて簡易固定します。

3.クツ石を設置する

イメージ

クツ石設置箇所を掘ります。15~20cm程掘り込み、まずクラッシャー(砂利)を大きいスコップ1~2杯を入れ込みます。
次にモルタルを同じくらい入れ込み、クツ石を置き、水平に均します。

※木工ランドオリジナル工法ではクツ石設置時に、全ての高さを合わせる必要はありません。

4.束柱と根太パネルを固定する

イメージ

クツ石の設置が終ったら束柱と根太パネルを、水平を出しながら固定していきます。コーススレッドは多面から多めに打ち込みましょう。

ウッドデッキの高さが70cm以上の場合は束柱とデッキ土台部分にスジカイを入れましょう(4ヵ所のコーナー部分だけでもOK)。