直行便情報

10月02日(金) - 東京便

10月02日(金) - 神奈川便

10月03日(土) - 長野便

只今
ご注文&ご決済 頂きますと

09月30日(水)
出荷可能です

※商品や状況により異なります

日本地図
出荷後、到着までの目安
関東1~2日
九州・北海道・東北4~5日後到着
その他2~3日後到着

個人邸
長さ2200mm以上含む場合+2日

ウッドデッキ材カテゴリー

DIY
木工作用木材カテゴリー

用途別カテゴリー

ページガイド
ウッドデッキ専門店トップページ » DIYサポート » いろいろDIY作り方 » オリジナルウッドデッキの作り方 » 床板を張る前に

床板を張る前に

作り方 目次
  1. 完成図をイメージする
  2. 図面を描き、材料と予算を考える
  3. 必要な材料・工具をそろえる
  4. 塗装する
  5. 基礎部分を設置する
  6. 床板を張る前に
  7. 床板張り〜仕上げ

床板を張る前に、階段とフェンスの施工を行います。
いずれも設置しない方は、次の『床板張り~仕上げ』をご覧ください。

1.階段を作る

イメージ

ここでは、小さなウッドデッキをもう1つ作るイメージの階段の作り方です。
根太パネルの小さいバージョンを作り、同じ様に立ち上げるだけです。階段根太の使用材料は2×4材でも2×6材でも構いません。環境に応じて工夫してみましょう。

その他にもさまざまな形状の階段があります。施工例を参考になさってください。

階段付きの施工例

2.フェンス用ポールを立てる

イメージこの方法は、木工ランドオリジナル工法の大きな特徴となる、「柱分割式」です。
ガッチリ固定出来るので、フェンスなどのぐら付きもほとんどなく、布団などを干しても問題ありません。

イメージフェンス用のポール(上側の柱)は高さが一律になるようカットして固定します。
柱には外観に影響がでない程度にコーススレッドをたくさん打ちこみましょう。

この柱分割式工法の利点は、「施工時の高さ合わせが簡単なこと」、「上からの荷重や土の氷結による高さの狂いに対し、束柱の高さ調整・交換が簡単にできること」です。
腐れは、湿気の多い土台部分から始まる傾向があるので、束柱が交換できる工法であれば安心です。

フェンスの形状も様々です。
施工例の中から、イメージに近いものをお探しください。

フェンス付きの施工例